読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博多のチンパンジー

The Chimpanzee Lives in Hakata

スポンサーリンク

家にモノはないが2LDKに住む【こちとら天然ミニマリスト】

f:id:chimpanQ:20151123143430j:plain

巷ではミニマリストなるものが流行っているらしい。

断っておきますと、私はミニマリストではありません。

むしろ煩悩にまみれています。部屋も2LDKです。

東京の、家賃は高いくせに狭い家に辟易していたので、福岡では広い家に住んでやろうと思っていたのです。

そして福岡に越してきて2ヶ月が経ちました。

 

家が広すぎる。

 

チンパン、家にあるものはミニマリストほどではないですが、少ないです。

おそらくミニマリスト(になった人)は、意識してものを減らしていったのかと思うのです。

 

・・・だからある意味、ミニマリストというのは贅沢な思想だなぁと思うのです。

たぶん、天然ミニマリストってのたくさんいると思うんですよ。

 

そして、おそらく私もそう。 

決してなりたくてなっているわけではありません。

モノは買わなきゃ増えない。

だからミニマリストにならざるを得ない。

それが天然ミニマリストの悲しいsagaであります。

 

ちなみに、我が家の一室は洗濯物を乾かすための部屋となっています。

PM2.5がことあるごとに襲来する福岡の街では、室内干しも選択肢の一つ。

などと意味不明な言い訳をしてみるが、

いまだ有効な使い道を見出せずにいるチンパンであった。。。

スポンサーリンク